2008年12月29日 星期一

獎飾,日本。日出、日落,夕陽、斜陽,日暮

獎飾
獎勉褒美。唐˙李白˙與韓荊州書:「幸推下流,大開獎飾。」





sunrise
[名][U]日の出(時);[C]朝焼け(⇔sunset)sunrise industry成長産業at sunrise日の出にfrom sunrise to sunset一日じゅう.━━[形]新興...

sunset
[名][U]日没;日暮れ(時)(⇔sunrise);[C]夕ばえ,夕焼け(空)sunset industry斜陽産業watch the sunset夕焼けを見るThe park closes a...

 じっぽん 【日本】

〔「日本」の字音読みから〕ヨーロッパにおける日本の呼称の一。[日葡]Português (Portuguese)
n. - Japão

Dansk (Danish)
n. - Japan
Français (French)
n. - Japon
Deutsch (German)
n. - Japan
Português (Portuguese)
n. - Japão
Español (Spanish)
n. - Japón

にっぽん 【日本】


にほん 【日本】


〔「にっぽん」とも〕我が国の国号。アジア大陸の東方、日本海を隔てて太平洋上にある。北海道・本州・四国・九州の四大島と、南西諸島小笠原諸島などからなり、弧状を描きほぼ南北に連なる。国土の大部分は山地で、人口は河川下流の平野に集中する。面積37万8千平方キロメートル。正称、日本国。〔古くは政権の所在地名「やまと」が日本の総称として用いられ、また、中国・朝鮮では「倭」と記していた。聖徳太子が隋に送った国書に「日出処天子」と記したのと同じ発想から「日本」を正式の国号としたのは大化頃からと思われ、「やまと」「ひのもと」などと読まれていたが、奈良・平安時代になると音読されることが多くなり、「にほん」「にっぽん」の両様の発音が行われた。昭和初期、「にっぽん」に統一しようとする動きがあったが、法的に制定されることなく現在に至っている。本辞典では、検索の便宜上「にほん」として配列した〕

2008年12月28日 星期日

落然

眠罷又一酌,酌罷又一篇。
回面顧妻子,生計方落然。
誠知此事非,又過知非年。
豈不欲自改,改即心不安。
且向安處去,其余皆老閑。




落然
1.凄凉;冷落。2.荒废貌。3.清静寂静。4.淡漠;不关心。5.坦荡貌。6.显明貌。

2008年12月27日 星期六

菜尾

菜尾

台灣人稱筵席後的剩餘菜餚

陰鬱

陰鬱


陰深且幽暗。如:「這是一片陰鬱的樹林。」
深沉憂鬱的樣子。如:「他的性格陰鬱,不喜與人往來。」


いんうつ 0 【陰鬱】

(形動)[文]ナリ
(1)陰気でうっとうしいさま。
「梅雨にはいり―な日が続く」
(2)心の晴れ晴れしないさま。
「―な思い」
[派生] ――さ(名)



此書翻譯版本數種

陰翳禮讚



2008年12月26日 星期五

搜查 捜査特別報奨金制度

搜索檢查。如:「警方正在附近搜查可疑人物。」清˙黃鈞宰˙金壺浪墨˙卷二˙附羊城日報七則˙廣勇:「方林公搜查鴉片,有犯必懲。」

連邦捜査局(FBI)の元副長官で、1974年にニクソン 元米大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件の内部情報を提供し続けた謎の情報 源「ディープ・スロート」であることを2005年に公表したマーク・フェルト氏 ...

そうさ-きかん さう―くわん 5 4 【捜査機関】

犯罪の捜査を行う国家機関司法警察職員および検察官検察事務官がこれにあたる。

そうさ さう― 1 【捜査】

(名)スル
(1)捜し調べること。
(2)〔法〕 公訴のため、捜査機関が犯人を保全し、証拠を収集・保全する活動。
「犯人の足どりを追って―する」



捜査特別報奨金制度 【そうさとくべつほうしょうきんせいど】

警察庁が指定する事件について,被疑者の検挙に結びつく情報を国民から募り,有益な情報の提供者に報奨金を支払う制度。報奨金は最高で 300 万円。2007 年(平成 19)4 月より導入。公的懸賞金制度。

2008年12月25日 星期四

「蒞」「到」

".....依教育部重編國語辭典修訂本的定義,「蒞」是指光臨、來到,如蒞臨、蒞會,如果是「蒞祚」,更是指天子即位的意思,含有上下尊卑的意涵。因此,一般不會用「蒞」來形容自己的到達,而是主人用來表示歡迎貴賓抵達之意。 但法務部於八十六年訂頒之「強化檢察官蒞庭實施功能方案」名稱觀之,顯然就可能誤用了「蒞」這個字。法務部如能修改前開方案名稱,媒體也能改以中性的「到庭」取代原來的「蒞庭」,相信民眾較能感受尊重。...."陳業鑫



一大半,一多半

超過一半以上。如:「考試時間已經過了一大半,他才寫了一題。」

BBC 中文網| 英國動態| 英國的波蘭勞工一多半不愿回國

目前已經確保了09年預定產量的一多半訂單。

一多半

女優 AV女優

AV女優(成人電影女主角)飯島愛

AV女優一覧(えーぶいじょゆういちらん)は、日本AV女優の一覧である。

じょゆう ぢよいう 0 【女優】

女性の俳優。
男優

2008年12月24日 星期三

拿来主义

鲁迅在《拿来主义》里所说的,“运用脑髓,放出眼光,自己来拿”,而后“或使用,或存放,或毁灭”

2008年12月23日 星期二

旬,舌鼓,贈呈。手伝い。魅了、授乳権

中国が台湾にパンダ2頭を贈呈、23日に台北到着
AFPBB News
国家間の関係改善を象徴して中国から台湾に贈られる(2008年12月22日撮影)。(c)AFP/Sam YEH 【12月22日 AFP】(写真追加)中国・台湾の関係改善を象徴して中国から贈られる2頭のジャイアントパンダが、まもなく台湾に向けて出発する。 贈られるパンダは、ともに4歳の「団 ...

台湾・台北(Taipei)で行われた書き初め大会で、子どもの書き初めを手伝う母親(2009年1月1日撮影)。(c)AFP/PATRICK LIN
【1月2日 AFP】台湾・台北(Taipei)で1日、3歳から93歳までの1万2902人が参加した書き初め大会が行われた。この書き初め大会は世界記録に挑戦するとともに、混乱続きだった2008年に別れを告げ、平和で安心できる新年を迎えることを目的としているという。

 大会は台北市当局が主催し、政府関係者なども参加した。市当局者の1人はAFPに対し、「ギネス世界記録(Guinness World Record)を樹立できると信じている」と語り、現在、ギネス世界記録の審査委員会による確認を待っている状況だと説明した。大人数での書き初めの世界記録はこれまでのところ、存在しないという。





したつづみ 3 【舌鼓】
〔「したづつみ」とも〕おいしい物を味わったときに鳴らす舌の音。――を打・つ
(1)おいしい物を味わった満足感を舌を鳴らして表す。
(2)不愉快な気持ちを、舌を鳴らして表す。「さりとは憎い奴と―・つ所へ帰りぬ/浮世草子・新色五巻書」
・~を打つ smack one's lips; 《食べる》eat with gusto.

しゅん 旬
・~である be in season.・~でない be out of season.三省堂提供「EXCEED 和英辞典」より凡例はこちら


松江の旬な食材に台湾観光客も笑顔
山陰中央新報海外から初めての参加となる台湾のツアー客や地元市民ら約二百人が、地元の旬な食材に舌鼓を打った。「宍道湖・日本海・野山の幸のおもてなし」をテーマに、松江の ...

てつだい ―つだひ 3 【《手伝い》】


てつだうこと。また、その人。
「お―」「家事―」「―に来てもらう」

てつだ・う ―つだふ 3 【《手伝う》】


(動ワ五[ハ四])
(1)人の仕事を助ける。
「家業を―・う」
(2)あることが影響を与えて勢いを増す。
群集心理も―・って事が大きくなる」「仕合が―・はねば是非もなし/浮世草子胸算用 4」
[可能] てつだえる


てつだい 手伝い


help; assistance; 《人》an assistant; a help(er); (お手伝いさん) a maid; 《人手》a hand.

ぞうてい 0 【贈呈】


(名)スル
人に物を贈ること。進呈。
「近著を―する」



写真パリ郊外のベルサイユ宮殿で1日、「春の祭典」を披露する東京バレエ団。アーノルド・グロッシェル氏撮影
【パリ=飯竹恒一】日本を代表するバレエ団の東京バレエ団が1日夜、パリ郊外のベルサイユ宮殿で、昨年亡くなったフランスの世界的な振付師、モーリス・ ベジャール氏の追悼公演を行った。中庭の「ネプチューンの泉」に設けられた水上舞台で、親交が深かった同氏振り付けの「春の祭典」「ボレロ」などを上演、 約7千人の観客を魅了した。
 公演は、空に明るみが

みりょう 魅了

(名)スル
人の心を引きつけ、夢中にさせること。
「聴衆を―する演奏」


fascination.
~する charm; fascinate.



AFPBB News
公共の場所での「授乳権」守れ、台湾で保護法案
AFPBB News
台湾・台北(Taipei )市内の百貨店で、子供を抱いて授乳室に入る母親(2009年12月30日撮影)。(c)AFP/Sam YEH 【12月30日 AFP】台湾の国民健康局は、公共の場所で母親が子供に授乳する権利を守ろうと、授乳を止めさせようとする人に罰金を科す法案を起草している。 ...授乳権

2008年12月21日 星期日

簡素 素直 白状

素直這兩個字,究竟是甚麼意思?我看到洪建全基金會的註解是”真誠純樸”,真誠兩字,說來容易,其實是很不容易的修練‧以前我以為只是誠實表達事實與感受,如今方知,真誠是拋卻一切外在文飾、成見、立場與束縛,直指本心,由內在光明與覺知來指引自已,需要看破與放下的真功夫‧

Sunao (素直之心) denotes a state of open-mindedness, an absence of mental rigidity, and ability to see things “exactly” for what they are. Sunao mind may be described as an untrapped mind, or an unhindered mind, one that is free from all the prejudice and emotional bias that usually colors how we perceive what is around us.


すなお 素直

~な gentle; mild; meek; docile; obedient.
~に obediently; meekly; gently.
~に白状する confess frankly.

すなお ―なほ 1 【素直】

(形動)[文]ナリ
(1)性格や態度にひねくれたところがなく、あえて人に逆らったりしないさま。
「―な子」「―に従う」
(2)技芸などに癖がないさま。
「―な字を書く」
(3)物の形がまっすぐであるさま。
「―なるその一ふしもならふやと植ゑてや見まし窓の呉竹/新葉(雑中)」
(4)飾り気がなくありのままであるさま。
「神世にはうたのもじもさだまらず―にして/古今(仮名序)」
[派生] ――さ(名)

はくじょう 白状

~する confess; admit.

竹簡與絹帛,古時用來寫字。南史˙卷七十二˙文學傳˙論曰:「暢自心靈,而宣之簡,輪扁之言,未或能盡。」
簡單樸。宋書˙卷六十四˙裴松之傳:「博覽墳籍,立身簡。」

2008年12月20日 星期六

経営学 経営管理学

MBA [Master of Business Administration]

アメリカで,経営管理学修士。ビジネス-スクール経営学大学院)で経営管理学専攻・修了者に授与。

BUSINESS 経営学
MANAGEMENT 経営管理学

2008年12月16日 星期二

協合 協力

和合。如:「同」、「同心力」。三國志˙卷十九˙魏書˙陳思王植傳:「臣聞天地氣而萬物生,君臣合德而庶政成。」

輔助﹑幫助。如:「助」、「理」。

服從、悅服。如:「服」。國語˙齊語:「大國慚媿,小國附。」


共同。如:「議」、「商」、「調」。


きょうごう けふがふ 0 【協合】

(名)スル
異なっていた意見・立場などが一つになること。
「人情の道理に―すること此の如し/偽悪醜日本人(雪嶺)」

きょうりょく 協力

cooperation; joint efforts.
~する cooperate ((with a person in doing)); join forces ((with)); 〔話〕team (up [together]) ((with)).
~して in cooperation [collaboration] ((with)).
~者 a cooperator; a collaborator.
~的な cooperative.
非~的な uncooperative.
~を惜しまない spare no efforts in cooperating ((with)).
ご~のほどよろしくお願いします 《依頼文の最後で》Thank you for your cooperation.

満悦 絕望 満足

斷絕希望。左傳˙襄公十四年:「百姓絕望,社稷無主。」



相似詞 滿意、得意、知足、饜足 相反詞 不足、渴望、無厭
對某事物感到足夠,無所貪求。南齊書˙卷二十五˙張敬兒傳:「然而意知滿足,初得鼓吹,羞便奏之。」兒女英雄傳˙第十三回:「此去尋著了十三妹,我纔得心願滿足。」




満悦 相反詞 絕望

gloat


━━ vi. うっとり[満足げに,まじまじと]眺める ((over, on)).
━━ n. 満悦.
gloat・ing・ly ━━ ad.

2008年12月15日 星期一

煙雲之過眼 雲煙過眼


2008.12.15 "不知道陳其寬老師的畫展取名
雲煙過眼
之緣由"
原來
《雲煙過眼錄》是周密(1232年-1298年)的著作
不過 更早蘇東坡採用的"煙雲之過眼"


雲煙過眼,不過一時而已。 正如蘇東坡詩云:「事如春夢了無痕」
蘇東坡」(蘇軾一○三七~一一○一年)一條云:「東坡寓吾惠最久。」 ...... 第考軾《寶繪堂記》,實作「煙雲之過眼」。舊本刊作「雲煙」,殆誤倒其文。
王诜(1036—1093后,一作1048—1104后)[北宋]字晋卿,太原(今属山西)人,居开封(今属河南)。出身贵族,娶英宗赵曙之女蜀国公主为妻,官附马都尉及定州观察使、利州防御使。家筑“”,藏历代法书名画日夕观摩,精于鉴赏,苏轼为之记

雲煙過眼錄 是周密的著作
《云烟过眼录》记载当时各家所藏奇珍古玩(如玉器、古琴之类)及评论书画。
周密(1232年-1298年),字公谨,号草窗,又号四水潜夫弁阳老人弁阳啸翁。周密,《雲煙過眼錄》,中國書畫全書,上海:上海書畫出版社,1993。
"前述蘇東坡所提到的「寓意於物」,而不「留意於物」的真諦。或許有人聽過,南宋著名的鑑賞家周密,曾經寫了一本書,叫做《雲煙過眼錄》,其實也是奉行蘇老的格言"

アサヒ飲料、「富士」のみ使用の緑茶飲料「アサヒ 富士づくし PET500ml」を発売

づくし 【尽(く)し】

(接尾)
〔動詞「尽くす」の連用形から〕名詞に付いて、それと同類のものをすべてあげる意を表す。
「国―」「花―」

2008年12月14日 星期日

電撃訪問

surprise visit 突然 意外 拜訪
日文 "電撃訪問"

2008年12月12日 星期五

今是昨非 昨非今是

(Words 1. 昨非, n., (LL) past mistakes.
N. & adv. 今是昨非 realize how one has been wrong (in the past).
N. 覺今是而昨非 now I have come to realize how wrong I have been all those years.
V.i. & t. 覺今是而昨非 realize now that one has been wrong in the past. )

語本文選˙陶淵明˙歸去來辭:悟已往之不諫,知來者之可追。
寔迷途其未遠,覺今是而昨非。現在對,而過去錯了。含有悔悟之意。
宋˙辛棄疾˙新年團拜後和主敬韻並呈雪平詩:今是昨非當謂夢,富妍貧醜各為容。
元˙劉志淵˙聲聲慢˙癭除人我詞:癭除人我,冰冷高低,喚惺今是昨非。亦作昨非今是。


さくひこんぜ 1-1 【昨非今是】
〔陶潜の帰去来辞「実迷レ途其未レ遠、覚二今是而昨非一」による〕昨日誤りだと思ったことを今日は正しいと思うこと。是非判断が相対的なものであることをいう。今是昨非。

登山爬山行山

登山嶺。三國演義˙第三回:「有良馬一匹,日行千里,渡水登山,如履平地。」

 香港人不說「爬山」而說「行山」。

2008年12月3日 星期三

回落

中國國家統計局副局長許憲春判斷﹐2008年開始中國經濟增長進入回落期﹐要盡最大可能避免經濟增長率回落幅度過大。

回落

2008年12月2日 星期二

冱,冴 ,洌 ,冽


 洌 冽





解釋

清澈。宋˙歐陽修˙醉翁亭記:釀泉為酒,泉香而酒洌。

清沢 洌(きよさわ きよし、1890年2月8日-1945年5月21日)は、ジャーナリスト評論家長野県生まれ。外交問題、特に日米関係の評論で知られ、またその太平洋戦争下における日記が『暗黒日記』として戦後公刊されたことでも名高い。なお名前は「冽(にすい)」でなく「洌(さんずい)」。存命中から「れつ」と呼ばれることも多く、本人もしばしばそのような署名を行っていた。

 寒冷。通。詩經˙小雅˙大東:有洌氿泉,無浸穫薪。毛亨˙傳:洌,寒意也。文選˙宋玉˙高唐賦:紬大絃而雅聲流,洌風過而增悲哀。



寒氣凝結。廣韻˙去聲˙暮韻:「,寒凝。」舊唐書˙卷三十˙音樂志三:「火林霰雪,湯泉凝。」


凝結的、凍結的。舊唐書˙卷三十˙音樂志三:「寒雰斂色,泉凝漏。」





明日はGMなどの自動車大手3社が議会に対して経営再建策を提出されるが、救済策を得られない場合の影響の大きさも警戒されていることや、減産による業績悪化も不安視されているために、冴えない推移となっている。

さえない冴えない】


(連語)
(1)暗く沈んでいる。
「―ない顔」
(2)いま一つ物足りない感じである。満足できない様子だ。
「―ない成績」
(3)魅力に乏しい。
「―ない男」
(4)つまらない。おもしろくない。
「―ない話だ」

さえ 2冴え/冱え】


〔動詞「さえる」の連用形から〕
(1)澄みきっていること。
「音の―」
(2)考え・感覚などが鋭くはたらくこと。
「頭の―」
(3)技術や腕前があざやかで際立っていること。
上手投げに―を見せる」
(4)(遊里で)興がますこと。また、遊興。酒宴。
「これより辰巳の里と出かけ、あらゆる―をつくしけり/黄表紙・栄花夢」

さえ 冴え


頭の~ keen intelligence.
腕の~ ((show)) one's skill [dexterity] ((in)).